縁技〈en:gi〉活動はコロナの状況を見ながら動いていきます。近況はSNSやブログをご覧ください。

いよいよ明日!!前日に控えてのキモチ

いよいよ明日!!前日に控えてのキモチ

いよいよクラウドファンディングスタートが明日に迫ってきました!!

始まる前からもうすでにドラマがあって、個人的にはクラウドファンディングをやろうとして本当によかったなぁと思います。

キモチを一言で言うと、、、

あぁ・・・こんなにも応援してくれてる人が周りにいたんだなぁ

という感じです。

僕が縁技を思いついて準備を始めたのが去年の年末なので、丸2か月準備をしてきたことになるんですが。

コツコツ準備をしてきて、徐々に知ってくれる人が増えてきて、

お客さんや友達に会った時に
「縁技応援してるよ!」って言われたり、

SNSから
「応援してるねー!」ってメッセージもらったり、

そんな一言がすごい嬉しくて

毎日が「ありがとう」って気持ちでいるなぁって思うんです。

ちょうどクラファンスタートする3月5日は僕の31歳の誕生日なんですが、ここ2、3日は友達がサプライズで祝ってくれて言葉で表現できないくらいうれしい気持ちになっています(この文章も若干涙目で書いてます笑)

画像1

このページでは、僕が今日まで取り組んできて感じたことを書いていきます。

1、人からの応援や激励って、チャレンジしている人にとってはとんでもなく励みになるということ。

今回クラファンをやるにあたって、いろんな方の意見を参考にさせてもらって、最終的に自分で判断して実行してきたので、割と一人で準備することが多かったんです。

なので、スタート日がせまってくるにつれて、

「本当に大丈夫なんだろうか?」

「全然集まらなかったらどうしよう・・・」

とか考えるようになったんですね。

そんな時に

インスタで「リターンこれにする!」って言ってくれたり、

サプライズで集まってくれた人たちが、
「みんなでクラファンを応援しよう!」って言ってくれたことがとんでもなく有難かったんです。

もしかしたら連絡くれた人や声かけてくれた人は何気ない一言だったかもしれないですが、僕にとってはとても心の支えになったんです。

 

2、応援されたことで、応援してくれた人がチャレンジするときや助けを求めている時には、かならず力になりたいと思うということ。

もともと仲良しだったり、よく会ってる人だったりしても、応援されるとこの人の力になりたいって気持ちがより一層強くなるんですよね。

言ってしまえばあたりまえかもしれないんですが、今回特にその気持ちが強かったです。

それだけ僕が今回のプロジェクトに本気だったからかもしれません。

結果は出る。もし達成しなくても後悔はしない

とても穏やかな気持ちで当日を迎えることができるのですが、それでもやっぱり結果は出ます。

100万円という目標金額に到達するか、しないか

支援を募るのが、all or nothing(オールオアナッシング)という形式なので、到達しなければ資金は受け取れず、支援者の元へ戻ります。

なので100万円に到達しなければ0円。

でも思うのは、達成しなかったとしても後悔はしないということ。

だってこんなに応援してくれる人がいるってわかったから。

次もっと頑張ればいいんです。

最終日まで諦めない

とはいえ必ずやこのクラウドファンディングを達成してプロジェクトを実行したい!

だから最後まで諦めません!

それが次回のチャレンジへの礎になると思うので!

いよいよ明日です!
3月5日12:00正午よりスタートします。

時間になったらこちらのURLから支援できるようになります!

https://readyfor.jp/projects/engi-biyoshi

リターンや経緯などはこちらのサイトをご覧ください

https://engi.life/2020/03/01/engi-return-all/

原宿美容師のチャレンジ、見守ってくださると嬉しいです!

画像2