縁技〈en:gi〉活動はコロナの状況を見ながら動いていきます。近況はSNSやブログをご覧ください。

カット代を500円にする3つの理由

カット代を500円にする3つの理由

この縁技(えんぎ)という活動は非営利で活動していきたいという想いがあるので、カット代を500円だけいただく設定にしています。

通常原宿で髪を切る時には6000円(税抜)のカット代をお客さんからいただいているのですが、まさかの500円という設定です。

だったら0円でも一緒じゃないの?どうして0円にしないの?

と思われる方もいると思いますのでその辺を書いていきたいと思います~!

 

プロフェッショナルとしての意識

画像1

最初に共通認識として菅井悠人のプロフェッショナルの価値観を書いていきますね。

美容師というのはサービス業であり、技術職でもあります。

技術職ということもり美容師は職人気質の人が多く、自分の技術にこだわりを持っている人がほとんどです。

時にはこだわりが強すぎて、お客さんの要望を満たすよりも自分のこだわりを押し通すことを優先してしまうという美容師さんも少なくないでしょう。

僕もだいぶお客様目線のサービス提供ができるようになってきましたが、もともと職人としてのこだわりが強い方です。

お客さんの要望を満たす”サービス”という観点でいえばその職人のこだわりはわがままになってしまうのかもしれませんが、僕はその職人のこだわりも必要なことだと思っています。

もちろん、こだわりのせいでお客様へ不満を与えてしまったら元も子もないのですが、そのこだわりなくして職人の自分を満たすことはできないのです。

そんな理由からプロフェッショナルというのは、僕にとって”職人の自分”と”サービス業としてお客様の要望に応える”という二つのバランスをうまく保つことなんです。

だから今回の活動である縁技(えんぎ)も、プロの美容師として髪を切りに行くので、提供するサービスにも妥協なくこだわって、髪を切られた方にも喜んでいただける内容にしていきたいと思っています。

お金をいただくという意識がプロフェッショナルの意識を高める

どんなときもプロであり続けることが理想ですので対価のある/ないにかかわらずプロである意識を持つということが必要です。

思ってはいるのですが、それでも相手からお金を払ってもらうという意識は無料では持つことができません。

タダで髪を切ること

お金をもらって髪を切ること

には僕にとってとても大きな差があるのです。

500円だろうと6000円だろうと関係なく、相手からお金を受け取ること自体が身を引き締めてくれるのです。

縁技をボランティアにしたくない

無料で行います!とすると、ともするとボランティアのような目線でみられかねないのですが、この活動はボランティアでやりたいわけじゃありません。

ボランティアっていうのは、相手が困っていて、提供することが喜ばれる前提で行うものだと思うんです(個人的な解釈です)。

今回の企画って、髪を切るのに困っている人もいるんじゃないだろうか?っていう仮定のもと行うので、僕にとってボランティアとしてなりたたないんですね。

カットをすることが喜ばれるかわからないし、むしろいきなり東京からきて警戒される可能性だってあります。

相手の需要(髪を切ってほしい)とこちらが提供したいもの(髪を切りたい)がマッチしたときに、成り立つのが縁技なので、相手からちゃんと対価をいただくべきだと思っているのです。

営利目的でやりたくない

以上の理由から、有料で提供していくわけなんですが、

じゃあなぜ500円なのか?

それは、この活動は営利を目的として活動していきたくないから。

なぜ営利目的にしないかというと、この活動は僕にとって”趣味の領域”だからなんです。

僕は過去に数々の副業を行ってきましたが、そのどれも長続きした経験がありません。

アフィリエイト、ライター、転売、FX、バイナリーオプション、営業代行などなど、過去にやってみた副業はなかなかの数だと思います。

なぜ続けることができなかったのか?

それは、結果がでなかったからではなく、楽しくなかったから。

お金を稼いだら楽しくなるだろう

そう思って一生懸命稼ぎに動いたのですが、

結局収入が増えてもやっていることにやりがいや楽しさを見出すことができなかったんです。

稼ぐことが楽しいという人もいます。

でも僕は過去の経験から楽しさを感じるために必ずしも稼ぐ必要はないと気づいたのです。

とはいえお金は生きていくうえで必要なので、目指すは楽しいことをしていて、結果収入が追いついてくることだと思っています。

今回の料金設定を考えたときに、いっそ縁技は売り上げや利益を気にすることなく、楽しいだけに集中できるような状態にしたいと思い、非営利を目的とすることにしました。

カット500円にする3つの理由

これまで書いた、

①プロとしての意識を高めるため

②ボランティアにしたくない

③非営利でやっていきたい

上記3つの理由から、

無料にはしないけど利益を取っていく設定にしたくない・・・

じゃあ500円で!!

という価格設定になったのです。

結構思い切ったとおもいますし、そんなんでやっていけんの?っていうご意見もありますが、一度決めたことなのでまずはこの金額設定でやっていきます!

ということでみなさまどうぞ応援よろしくお願いいたします!!